公開日:2020/04/13

四季の杜おしの公園  岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館

四季の杜おしの公園  岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館

千円札の富士山の写真家・岡田紅陽の写真と、絵手紙の創始者・小池邦夫の絵手紙を展示した、忍野村村営の美術館です。館内では体験教室やコンクールなども開催されており、施設周辺では四季折々の植物が観察できることも。

基本情報

施設名四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館
郵便番号/住所〒401-0511 
山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
TEL/FAXTEL:0555-84-3222
FAX:0555-84-3320
利用料金・一般:500円(税込)
・中・高生:300円(税込)
・小学生以下:無料
※団体割引(10人以上)100円引き
※障碍者手帳をお持ちの方は本人のみ無料
※有料企画展開催中は料金が変わる場合があります
 
・絵手紙体験 利用料金+200円(要予約)
営業時間10:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日・火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
・祝日の翌日(土、日曜日は除く)
・年末年始(12/28~1/1)
・展示替え(不定期)
※1月2日・3日、GW中(4月30日~5月5日)、及び、夏休期間(7月1日~8月31日)は無休
公式ホームページ・SNS・公式ホームページ
http://shikinomori.webcrow.jp/

アクセス

【車】
・中央自動車道「河口湖I.C.」より約15分
・東富士五湖道路「山中湖I.C.」より約10分
【高速バス】
・新宿高速バスターミナルより忍野経由・山中湖行き、もしくは、東京駅より山中湖旭丘行き、「忍野しのびの里」下車 徒歩すぐ
【電車・路線バス】
・JR中央線大月駅から富士急行線に乗り換え、富士山駅で下車、内野行き、または平野行きバス(ふじっ湖号可)にて「忍野しのびの里」下車、徒歩すぐ

この記事を書いた人

FCD編集部です。本記事をご覧いただきありがとうございます!FCDでは本記事以外にも、富士五湖観光にまつわるフレッシュでマニアックな情報を配信しております。ぜひ、富士五湖観光の旅のしおりとしてご活用ください!